家具の修理について

椅子の張り替え修理 サービス

当店では家具の修理も承ります。

対応可能な修理

主な修理内容

  • 椅子座面の張替え
  • ガタツキなど結合部の締め直し
  • テーブル天板塗装直し
  • 籐椅子の背もたれ張替え
  • 扉丁番交換
  • 引き出しレール交換
  • 桐タンス削り直し

上記以外の修理も状況により対応可能な場合がございます。
お気軽にご相談ください。

まずはお見積り

お見積りは無料です。
現物をお持ち頂くか、写真をお持ちください。

メールでも受付ております。
メールの場合は、下記の内容を商品写真と合わせてメールにてお送りください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 希望修理内容(現在の状況)
  • 商品写真
  • 商品サイズ
  • 購入時期(購入店舗)
  • メーカー

商品写真は、全体、修理部分など複数枚お願いします。
また、メーカーロゴや座面下の写真など、写真枚数が多い方がより正確なお見積りが可能となります。

修理価格について

修理費用は修理内容や状況により異なります。
また、メーカー修理対応の場合、修理費用以外に運賃が発生します。

おおよその価格(一例)
食堂椅子の座面張替え(合皮)8,000円~
食堂椅子の座面張替え(本革)25,000円~
籐の張替え(座面又は背面)16,000円~
ゆるみ 締め直し5,000円~
ソファー張替え(合皮/布)120,000円~
ソファー張替え(本革)200,000円~
桐タンス削り直し150,000円~
テーブル天板塗装修理70,000円~
丁番交換
8,000円~
引き出しレール交換8,000円~

メリット・デメリット

比較的簡単な修理の場合は、買い替えより安価に使い続けることが可能です。
逆に張り込みソファーの張替えなど、修理が複雑な場合は、新品を購入するのと同等、あるいはそれ以上の価格になってしまうことがあります。

新しい商品の方がもっともコストダウンした状態で生産されています。
生産は工場で効率化されており、部材も大量仕入れにより安く仕入が可能です。

修理の場合は、あくまでも職人の手作業になります。
人件費や作業時間が新品を生産するより多く発生します。
また、部品や部材などもひとつひとつ仕入れることになり、結果として割高になります。

特にソファーの張替えは、剥がす作業、張る作業が2重に発生し、商品も大型の為、高額な運賃が往復分(お客様➡ メーカー ➡お客様)発生し、結果として修理代金が高額になるケースが多いです。

家具を修理するメリット

  • 思い入れのある家具を使い続けられる
  • 簡単な修理内容であれば、買い替えよりは安くなる
  • セットの家具が無駄にならない
  • 今までと同様の使い方が可能

家具を修理するデメリット

  • コスト的には割高になる
  • 納期がかかり、往復運賃が発生する
  • 保証がない
  • 耐用年数が変わらない(修理した箇所以外の破損の可能性がある)
タイトルとURLをコピーしました